扉の向こうでの悲報
前作「扉の向こう」にエキストラとして参加していただいた方が一人お亡くなりになったそうです。私の中学校時代の友人でもありました。偶然撮影現場に居合わせただけで出演してくれて大変ありがとうございました。また、このような形でのお別れは、あまりにも悲しい出来事でした。

結局、この作品を見ずしてこの世を去ってしまったことは、悔やんでも悔やみきれません。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

<<会議 | 煌星の編集 >>